うずら肉と特徴

うずら肉は予約制の販売をしています。(在庫がある場合はすぐに発送させていただきます。)

○うずら肉の在庫について

2017年以降、在庫がほとんどありません。(動物園等からの大量受注による。)

○予約スケジュール

次の予定で、受付、食肉処理、冷凍、及び発送を行っています。

(都合により、発送日が前後することがあります。)

※恐縮です。8月の肉処理日が都合で1日早くなりました。(7/21修正)

〇2019年

 7月  受付締切6月30日  肉処理   2日   発送   3日

 8月  受付締切  4→  肉処理6→日   発送 7→6日

 

 9月 受付締切 15  肉処理 17日  発送 18

10月 なし

11月  受付締切 10  肉処理 12日  発送 13

12月  受付締切 15  肉処理 17日  発送 18

 

 ※2020年以降の日程は本頁 最下段を参照して下さい。

○商品一覧(タイデスうずら肉(冷凍))

※愛猫家のブログ紹介(丸を長年ご愛用)


うずらから毛を取ったもの。(内臓付)

重さ:120~140g/羽

1ケース30羽入:4800円

用途:大型犬、猛禽類(ふくろう、タカ等)、動物園、

なちゅらなさっと

猫の自然食とは...

猫ごはん改善の取組みの中での調理例を雑誌で紹介。

ブログ内(左の猫の下)のオンラインリンクをクリック!


中抜

胸開


うずらの毛や、お尻から内臓を、全て取り除いたもの。

重さ:90~110g/羽

1ケース40羽入:6200円

※用途:フランス料理・中華料理、猛禽類(ふくろう、タカ等)、犬、猫

うずらの胸を開き、内臓の全てと、頭と足を取ったもの。

重さ:70~90g/羽

1ケース40羽入:6800円

※用途:焼き鳥(居酒屋の串焼き等)、犬、猫


骨抜正肉

完全骨抜


胸開きから、胸の骨を取ったもの(足骨が2本残り)。

重さ:50~70g/羽

1ケース20羽入:3900円

※用途:焼肉、唐揚、フランス料理

骨抜正肉から、足骨も取ったもの。

重さ:40~60g/羽

1ケース20羽入:4200

※用途:焼肉、唐揚、フランス料理、ミンチ


骨抜ミンチ

骨入ミンチ


骨のないうずら肉をミンチ。(完全骨抜をミンチ。)

1kg  :5500円

※用途:肉だんご(鍋等)、まぜご飯、

うずらの骨と肉を一緒にミンチ(胸開きをミンチ。)

一度挽き1kg:4400円

二度挽き1kg:4700円

※用途:食肉、犬、猫


注文票

※「うずらのタイデス」では、注文書又は注文票により、ご注文内容を記入していただいて送っていただいた後、受付のうずら君より再度ご案内を差し上げるやり方を取っています。
金額は手計算でお願いします。
・うずら肉のケース数や重さ、地域により、送料が変わります。
・代引きの場合、合計金額により、手数料が変わります。
・うずら肉はクロネコヤマトのクール宅急便でお送りします。

○通常(注文者と受取人が同じ)の場合

通常注文票

Jimdoのフォーム

○注文者と受取人が違う場合

○定期便(毎月)

※定期便で注文していただくと、翌月からはお客様に連絡をさせていただくとともに、こちらから農場に発注させていただきます。

定期便(毎月)注文票

Jimdoのフォーム


○うずら肉の送料(H29.10.1改定)

 ※中抜きの料理例

○料理例:山梨のフランス料理店 アルブルヴェールで調理してもらいました。

 ※アルブルヴェールのコース料理例(フォトギャラリー)

骨付正肉(唐揚)

○いつもは焼いて食べる骨付正肉を唐揚にしてもらいました。骨のついた部位と、骨なしの部位があり、食べやすくなりました。


〇2020年

 1月  なし

 2月  受付締切  2日  肉処理  4日    発送  5日

 3月  受付締切 15日  処理 17日  発送 18日

 4月  受付締切 19  肉処理 21日  発送   22

 5月  なし

 6月  受付締切5月31  肉処理  2日  発送  

タイデスのこだわり

店主の河合です!

タイデスは水と餌にこだわりうずらを育てています。タイデスの基本姿勢とともに、こだわりの数々をご覧下さい。

新聞記事new

お問合せ

お問合せはこちらから。

連絡先

所在地

〒441-3432

愛知県田原市野田町東ひるわ110 地図

TEL 0531-25-1950
FAX 0531-25-1951

リンク

タイデスに関係するサイト

送料

・商品毎の送料一覧表はこちら

タイデス農法の原点はこちら

○河合の心構え

○タイデス農法の原点

○雑誌・叢によるタイデス紹介

農場の庭はこんな状態

本当の堆肥とは!正しい野菜の作り方とは!

堆肥を口に入れてみる!

ロゴの意味はこちら