タイデスのデータ

タイデスうずら卵の成分

タイデスうずら卵の栄養成分の比較(100g中)


タイデス
うずら卵
五訂 日本食品標準
うずら卵 鶏 卵
レチノール当量(A) 433μg 350μg 150μg
ビタミンE
(αトコフェロール当量)
1.30mg 0.90mg 1.10mg
ビタミンK 53μg 15μg 13μg
葉酸 0.18mg 0.09mg 0.04μg
たんぱく質 13.0g 12.6g 12.3g
脂質 11.8g 13.1g 10.3g
炭水化物 0.6g 0.3g 0.3g
エネルギー 169kcal 179kcal 151kcal
カルシウム 64.7mg 60.0mg 51.0mg

                       丸紅飼料(株)技術研究所

タイデスうずら卵の脂肪酸の比較


タイデス
うずら卵
市販うずらA 四訂 日本食品標準
うずら卵 鶏 卵
DHA 3.77 2.185 2.40 1.80
不飽和脂肪酸
n-3系列
4.515 2.69 3.20 2.20
不飽和脂肪酸
n-6系列
12.195 14.1 12.4 15.1
n-6/n-3
脂肪酸比率
2.701 5.242 3.875 6.86

                                                                   丸紅飼料(株)技術研究所

DHA:健康維持のための成分が多く含まれています。

不飽和脂肪酸n-3系列:不飽和脂肪酸の1系列。αリノレイン酸、DHAなどがこの仲間です。

不飽和脂肪酸n-6系列:リノール酸やアラキドン酸などに代表される不飽和脂肪酸の1系列。n-3脂肪酸とバランスよくとることが大切です。

 

オイルバランス(n-6/n-3脂肪酸比率):n-3系列とn-6系列のバランス考慮。推奨されているn-6/n-3比率は4以下とされ、1に近いほど理想的とされています。

 

※第4次改訂日本人の栄養所要量1993では、日本人にとって望ましいn-6/n-3比率は4程度以下とされています。

波動試験の結果

タイデスうずら卵を波動試験してみました

・波動とは

「波動」は科学的な解析がされていないのかまだ社会的に認知はされていないようですが、全ての物質には固有の微細なエネルギーが放出されている、このエネルギーは、情報を持っている。このエネルギーによって人類、生命体は五感で感じる以外の何かを感じる。という波動理論が仮説されています。

(波動の第一人者山梨浩利氏の提唱)
波動の測定結果も食品などに対する安全の目安になるかと思います。

タイデスの水の波動による評価はこちら

・タイデスの水の波動値  21以上

参考(波動測定数値の目安)

計測値 説明
+15以上 癒し効果 優秀
+10以上 生体に対して良好 健康の保持・維持
0以上 生体に対して問題なし
マイナス値 生体に対して拒絶

タイデスのこだわり

店主の河合です!

タイデスは水と餌にこだわりうずらを育てています。タイデスの基本姿勢とともに、こだわりの数々をご覧下さい。

お問合せ

お問合せはこちらから。

連絡先

所在地

〒441-3432

愛知県田原市野田町東ひるわ110 地図

TEL 0531-25-1950
FAX 0531-25-1951

リンク

タイデスに関係するサイト

送料

※送料を平成29年4月1日に改定しました。

・商品毎の送料一覧表はこちら

タイデス農法の原点はこちら

○河合の心構え

○タイデス農法の原点

○雑誌・叢によるタイデス紹介

農場の庭はこんな状態

本当の堆肥とは!正しい野菜の作り方とは!

堆肥を口に入れてみる!

ロゴの意味はこちら